39(サンキュー)天国

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ラッキー&アンラッキー
20060322_150340.jpg

本日「アンナ・カレーニナ」というロシアが舞台のお話を
観賞してきました。

出演は、一路真輝・井上芳雄・葛山信吾他

お話は、年上のご婦人一路さん演じるアンナと若き伯爵井上君の
叶わぬ恋とそれに巻き込まれた周りの人間模様というちょいと
暗いお話でした・・・

しかし、舞台が舞台だけに衣装なんかさすが夢の世界という
感じでした。生のオーケストラも最高でした。

何より最後の歌い上げる悲しみの中の一路さんの歌は
鳥肌・圧巻の二言に尽きます。

それにお目当ての井上君の伯爵的立ち振る舞いも素敵だし
やはり彼の声もいいです。

舞台終わりのカーテンコールは、三度もおこり最後は
スタンディングオベーションに出演者皆様感無量の感じでした。

その帰り私には、アンラッキーなありえない話が待ってました。
続きを読む >>
| bucho | 舞台 | 00:41 | comments(2) | trackbacks(0) |
いやー鳥肌モノ
20051113_69407.jpg

土曜日の夜、「モーツアルト」@博多座に行きました。

本格的ミュージカルを観に行くのは本当に久しぶりでした。

内容がモーツアルトという事で眠くならないかなとちょっと
不安もありましたがスタートと同時にそんな気持ちは吹き飛びました。

本当に良い!良い!!良い!!

主役の井上芳雄(Wキャストでこの日は井上君)
共演者がまた良い!市村正親、山口祐一郎、一路真輝、阿知波悟美‥
続きを読む >>
| bucho | 舞台 | 21:54 | comments(2) | trackbacks(0) |
熱すぎるぜ!!
20051010_45265.jpg

友達に招待していただきマッスルミュージカル見てきました。

最初幕が開いたところから出演者はすでに沸点に達してる
体育会系の大集団びっくり

あまりの迫力に圧倒されたままに二時間があっという間に
過ぎてしまいました。

会場みんなが楽しめるように会場参加型のコーナーも
ありみんなで音にあわせて踊ってましたが私は迫力と
熱に圧倒されたままいつのまにか終わってました冷や汗
| bucho | 舞台 | 21:42 | comments(2) | trackbacks(0) |
THE Last 5Years
本日、山本耕史とNao 出演の舞台を観てきました。

一組のカップルが現在別れてしまった。
男は、出会った昔の楽しかった時から別れが来た辛い
今を振り返り。

女は、逆に別れた今から出会った昔に戻って行く。

そんな逆行する語りを二人の歌だけで綴る
ミュージカルとなってます。

ほぼ歌で綴られる舞台は、産まれて初めて観ました。
通常のミュージカルなら歌もあるが台詞もあり
話の筋も分かりますが、歌だけだと分かりにくいですしょんぼり

あらすじを知ってたから分かったかなという感じでした。

でも、本当に山本君歌うまいっす拍手
なんかの舞台雑誌かなんかで若手ミュージカルスター
として称賛されてたのがその時はピンとこなかったけど
今日実感しまくりでした。

次回は、違うタイプの舞台も観たいです。楽しい
| bucho | 舞台 | 01:35 | comments(2) | trackbacks(0) |
海老蔵様
pic_0220.jpg
 

今月二度目の博多座へ・・・

昼の部の演目「光源氏」を観劇。

内容としてはやはり夜の部の方がTHE歌舞伎
という演目でしたが、海老蔵様の美しさは
変わりませんでした。

それに役が光源氏ですからね。

次はいつ見れるか分かりませんが、これからの
活躍と成長を楽しみにしたいもんです。
| bucho | 舞台 | 00:14 | comments(2) | trackbacks(0) |
海老蔵!!
pic_0209.jpg
 

本日博多座に十一代目市川海老蔵襲名披露
公演夜の部を観劇!!

いやぁチケット代は確かに高いが
ブ○フマンなら約10回くらいライブ
見れちゃうくらいの高値だけど
それだけの見る価値確かにあります。

人それぞれ価値観が違うのでイチガイには
いえませんがね(笑)

今回は助六と口上などと見所たっぷりの
休憩含んで4時間半の公演時間。

最初は、びっくり時間でしたが終われば
もう終わりという感じ。

海老蔵は男前だし、菊之助はかなり美しい!

次回月末に今度は演目が違う昼の部を観劇です。
| bucho | 舞台 | 02:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
candy’s
pic_0171.jpg
 

本日朝から地震で仕事も午後からしかいけず
電車のダイヤも乱れまくりで朝の揺れでなんだか
気持ち悪いし最悪だったですが・・・

G2プロデュースのキャンディーズという舞台見てきました。

内容は、戦後あたりから20年後くらいの話で現在と過去を
行ったり来たりのストーリー展開でした。

人が人を好きになりキュンとなる温かさとモノを作ることに
誇りを持ち、好きな気持ち。

そんな胸が温かくなる感じの舞台となってました。

須藤さんは、今年に入り蜷川舞台と2本目となりますが
まったく違った役でしたが可愛さと上手さはよく分かりました。

須藤さんと長谷川君の舞台他も見たいと思いました。拍手
| bucho | 舞台 | 00:14 | comments(2) | trackbacks(0) |
ロミオとジュリエット
050206-221612.jpg

蜷川演出、藤原竜也&鈴木杏主演の
ロミオとジュリエットを北九州芸術劇場へ
観に行きました電車

蜷川演出は、今年に入り早くも2本目です。

蜷川さんだと思われる演出は舞台美術や台詞まわし
など色んなところに見え隠れしてました。

まぁ、そんなことよりロミオとジュリエットの
可愛らしいことにこの上ない舞台でしたときめき

確かに二人が可愛いのは皆さんもご存知でしょうが
それだけではないんです。

たった5日の間で出会い、恋に落ち、結婚、闇、死の選択!
こんなに悲しいこと普通にはありえないのに、なんだか
初々しく、可愛い二人なのが全ての舞台でしたラブ

是非WOWWOWを持ってらっしゃる方は来月
観れますので観てみてください。
 
| bucho | 舞台 | 22:14 | comments(2) | trackbacks(0) |

一番上へ